節電は大事

日々、節電を心がけています。
使わない部屋の電気を消す、トイレは使ったら電気を消す、朝明るくなったら照明を消す、暗くなるまで照明はつけない、など、一般的に知られている節電方法はもちろん、我が家の細かい節電方法をご紹介します。
炊飯ジャーも節電の対象です。
夜タイマーをセットし、朝炊けたら電源を抜きます。
保温状態が長いと以外に電気代もかかってると知ってからは、毎日やっています。
お昼は誰もいないし、夕ご飯前、二時間くらい前から保温しておきます。
テレビは見ない時は必ず消しています。
必ず主電源を消すようにしています。
以前は2階のブレーカーを落としてました。
でも、家族に不評で三か月ぐらいでやめました。
しかし、節電効果は、年々薄れています。
それは、3人いる子供たちが大きくなってきたためです。
小さい頃は、家族全員が居間に集まっていたものです。
大きくなり、自分の部屋にこもるようになり、当然夜更かしも以前よりするようになり、電気の使用量がグンと増えました。
ゲームは一人一台となり、充電・充電の日々。
以前使ってなかった家電品が増えました。
IHクッキングヒーターにしたものの、電気代が高い日中に使うおばあちゃんは煮込み料理や強火が大好きなもので、割高になってるしまつ。
去年より、一か月3千円は高くなっています。
ただ、我が家にはエアコンがありませんので、それだけ夏は安くなっています。
オシャレになった子供達は、洗濯に出す衣類も増えています。
洗濯機は7キロを一日2回から3回まわします。
今の電気代を見て、子供が小さい時は以外とかかってなかったんだと思う日々です。
持家なので、余計にそう思うんでしょうか。
維持費だけで倒れてしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>